2007年02月23日

早寝、早起き、朝ごはん

いい話を聞くと、他人に伝えたくなる、とよく言いますが、
まさに今、そんな気持ちで書いてます。

いい話が聞けたのは、今日行われた学校保健委員会。

テーマは、「早寝、早起き、朝ご飯」。

なんだか、よくある当たり前のお話かと思いきや、さにあらず。

話してくださったのは品川区の鈴ヶ森小学校のママさんたち。

朝食の大切さを実証するための試みとして、
3週間、6年生の1組は7時20分に登校。
担当のママさんたちが作った、栄養バランスの考えられた朝食を食べる。
2組は、いつも通りの生活。
これを3週間続け、子どもたちの体温や、様々なデータを取ったという試み。
子どもたちが劇的に変わっていった姿をママさんたちが
熱く熱く語ってくださった。

驚いたのは、単に体温が何度上がった、などという話ではなく、
子どもたちの意識に大きな変化が見られたこと。
積極的になり、元気になり、明るくなり・・・。
はじめは朝ボーっとしていた子も、3週間のうちに
変わっていく姿が明らかに分かったそうだ。

学校に早く行かなくてはいけないから、
朝きちんと起きるために、必然的に夜早く寝るようになる。
そうすると、朝ご飯も美味しくなる。
一日を活発に過ごせる。すると夜も早く眠くなる。
早く寝れば、朝の寝起きもいい・・・
と、どんどん良い循環にまわっていく。

分かってはいるんだけど、なかなか・・・。
というご家庭も多いでしょう。うちも含め・・・。

でも、まず一歩を踏み出せるかどうか、ですよね。

お宅のお子さんは、「朝ごはん」ちゃんと食べてますか?
この質問には、多くの親が、「もちろん」と答えるかもしれませんが、
しかし、ちなみに「朝ごはん」の定義は、
主の食べ物(コメ、パン、麺類など)
主のおかず(肉、魚、卵、など)
副のおかず(野菜、果物など)
の3種類がそろっていて初めて「朝ごはん」と呼べるのだそうです。
こうなると、先ほどの質問、かなり回答が変わってくるのではないでしょうか。

とにかく、今日はすばらしいお話を聞くことができました。
さて、学んだことを活かせるかどうか・・・

それが問題なんですよねふらふら


posted by 富士見 at 16:52| 東京 ☔| Comment(48) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

応急救護講習会

2月25日(日)13時〜15時、

防災センター(地震の学習館、中央町1−9−7)にて

「こどもを救おう 応急救護講習会」が開かれます。

赤ちゃんや小さな子どもの病気やケガに対する応急手当、
人工呼吸、心臓マッサージなどの方法について、
専用の人形を使って学びます。

先着30名(定員になり次第締切なので、お早めに)

お申込は、直接、目黒区防災課へ。
電話 03−5723−8700

※未就学児の一次保育もあるようです。
posted by 富士見 at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

「地域力」を改めて実感(実行委員会便りより)

 先日、第4ブロック「下目黒・田道住区」の新年の会合がありました。この下目黒・田道住区には、目黒三田、一一、田道、中五、下一、大鳥、下町、下二南、不動前、下中、目黒小滝、と11の町会があります。日頃、下目黒小・田道小の子どもたちを、様々な行事や登下校時などに見守ってくださっている町会の皆さんです。「地域力」の強さを改めて実感しました。
 他校の先生や会長などに話を聞きましても、この下目黒・田道住区の取り組みは区内でも非常に盛んで、また子どもたちのために大変な尽力をいただいています。例えば、我が校の芝生の維持管理も、住区の皆さんのお力なくしては成り立たない状況です。感謝の気持ちを忘れないようにしたいものです。
 その会合では、新副校長・柏葉先生と初めてゆっくりお話する機会にも恵まれました。会話の最中に何度も繰り返し「子どもたちのために」というフレーズが出てきたのが印象的でした。ずっとサッカーをやっているスポーツマンでもあるそうです。
 さて、今年度も卒業式まであと二ヶ月となりました。ラストスパート、最後までPTA活動へのご協力をよろしくお願いいたします。
posted by 富士見 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

1月27日の芝刈りは中止です

今度の土曜日、1月27日は、芝刈り(B班)が予定されておりましたが、
芝の生長が少ないこともあり、「中止」となりました。

学校からも連絡があると思いますが、
お間違いのないよう、ご注意ください。


10月末だったでしょうか、冬芝の種を播き、
その3週間後には一面緑が復活した校庭でしたが、
さすがに寒さと日照不足もあり、現在はところどころ
土面が見えているような現状です。

冬休みには、保護シートを前面に張ったり、
学校でも一生懸命に芝生のケアに努めてくださっています。

春にまた、どう芝生が変わっていくか、しっかりと見守っていきたいですね。
posted by 富士見 at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

小学校PTAリーダー研修会

小学校PTAリーダー研修会(主催=東京都教育委員会)
という催しが、開かれます。

2月17日(土)13:30〜16:30 国学院大学渋谷キャンパス・2号館2201教室にて。

テーマは「今、子どもたちが危ない!心と体の健康を作ろう!家庭で、地域で、学校で」です。
「子ども生活習慣向上への取り組み」実践事例発表では、目黒の緑ヶ丘小学校からの発表もあります。
ご興味のある方は、ふるってご参加ください。
(詳細は、相談室の黒板に掲示してあります)
posted by 富士見 at 10:06| 東京 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。
posted by 富士見 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

ありがとうございました(実行委員会便りより)

 2006年も残り少しとなりました。
巷では、今年の10大ニュースなどが話題になる時季でもありますが、小学校では今年はじめて2期制がスタート。賛否もあるようですが、実行委員会の席上、校長先生が2規制の有用性について熱くお話しくださいました。ここはじっくりとその効用を見守っていきたいとおもいます。
 最近の出来事としては、嘔吐をともなう風邪が流行し、4年生を中心に一時はクラスの半分の児童が欠席という事態にもなったようです。幸い、現在は、欠席児童数は減ったようです。
 そして今年は、全国的に「いじめ」の問題が顕著化した年でもありました。どんな社会でも、もちろん小学校でも、いじめが全くないということはありえないことだと思います。しかし、それを当然のようにとらえ、見てみぬ振りをしたり、やっていいものと思ってしまうようなことは絶対にあってはならないと思います。12月8日に、「目黒子どもフォーラム2006〜いじめのない学校をめざして」が開催されました。区内の全公立小学校・中学校から代表の児童・生徒が集まり、いじめについて話し合い、最後に「目黒いじめゼロ宣言」を採択しました。とだけ書くと、絵に描いた餅のようにおもわれるかもしれませんが、話し合いをしている子どもたちは真剣そのもの。
 「自分の学校に帰ってこの宣言を広めていく」と話す子どもたちの顔はとても頼もしいものでした。
 今年1年、PTA活動へのご理解とご協力ありがとうございました。
posted by 富士見 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

お詫び

ちょっと前の話になってしまいますが、

今月18日の土曜日、「芝刈り」は中止だったのですが、
連絡が行き届いておらず、
学校にお集まりいただいた方が相当数いらっしゃったようです。

大変申し訳ございませんでした。

今後は、連絡の徹底を図るよう、学校とも話をしました。
何卒、今後ともよろしくお願い申し上げます。

さて、昨日は雨で中止になってしまった
星の観望会。どうやら今日はできそうですね・・・。
posted by 富士見 at 10:11| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

冬芝が

学校のHPにも出てますが、
今朝、校門に行ってビックリ。
先週まで茶色っぽかった校庭の芝が、一面グリーンに。

冬芝がいっせいに伸びてきて、なんだかウソ臭いような緑で
主事さんの衣袋さんと「発毛のCMみたい」と話しました(笑)。

今日は、月曜日。
朝の校門には、代表委員の子どもたちがあいさつにならんでいました。

koumon.jpg
posted by 富士見 at 11:10| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

本物に触れる機会

五本木小学校のホームページを見ていたら、
巨人のユニホームを着た選手の写真が・・・。

興味をひかれてのぞいてみると、「夢の課外授業」なる取り組みで、
元ジャイアンツ投手の水野雄仁氏が、今月5日、五本木小に来校。
講演会&野球指導をやっていた。

純粋に、うらやましーなー、と感じた。

ミーハー的な興味はともかく、
子どもたちに、その道のスペシャリスト、「本物」に触れさせる機会は、
多ければ多いほどいいと思っている。

五本木小の話とは違うが、
NHKの「ようこそ先輩」という番組は、ご存じの方も多いと思う。
毎回、その道を極めた「先輩」が母校でユニークな授業をしている。
ああいうのはとてもいいことだと思う。

下目黒小学校のOB・OGや、あるいは児童の父母の中にも
スペシャリストの方、実はたくさんいらっしゃるのではないだろうか。

下目小版「ようこそ先輩」的なことも、やってみたいなーと思った。
posted by 富士見 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。