2005年10月21日

コメントお待ちしています。

最近ちょっと更新もさぼり気味ですが、
このブログ、いったいPTA会員の方のうち
何人ぐらいが見に来て下さったことがあるのだろうか???

書いてる本人はやっぱり気になるところです。

ぜひ、アクセスしていただいた方は、その足跡を残して
いっていただきたいと思います。
記事の下の「Comment(0)」と書いてあるところをクリックして
コメントを書き込んでいただければ嬉しいです。

ご意見や質問、要望、叱咤、なんでもOKです。
もちろん匿名OKです。よろしくお願い致します。

ところで、先週の土曜日は、実行委員会が。
いつもは相談室で行われる実行委員会ですが、今回は校長室でやりました。
各部の活動報告などが一通り終わったあと、
大きなスクリーンで、リニューアルされた学校のホームページの
説明がありました。そのために校長室でやったんです。

学校のページは、各担当の先生がアップ出来る形にページを作り、
仮アップする(実際にはこの段階ではまだアップされていない)。
そうすると、校長と副校長にメールで、承認要請のお知らせが来る。
校長または副校長が内容を確認し、ゴーサインをだすと、正式にアップ。
という仕組みになっているそうです。
だからいろいろな話題が、どんどんアップされていって、
活気があるページになっているわけですねー。
なかなかいいシステムだなーと感心してしまいました。


posted by 富士見 at 00:00| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

小P連の研修会パート2の「テーマ」

このところ、PTA関連で気にかかっているのは
やはり11月24日に行われる、小P連の研修会パート2について。

目黒区の全小学校からPTAの各委員さんが集まり、話し合いが行われる。
例えば、各校の運営部は運営部で、校外安全部は校外安全部で、というように
部ごとに集まり話し合う。
その際、今年は下目小は理事校なので、どっかの司会進行を仰せつかる。
今年は、運営部の進行を担当することになった。

そして、何をテーマに話し合うかが、問題になってくるのだが、
なんと、それは理事校が決めることになっている。

つまり、目黒区の各小学校の会長や副会長、書記、会計の方々が
集まって話すテーマを、決めなくてはならない。

さて、どうするか・・・。
研修会パート1の運営部関係で話し合われた議事録をひもとき、
何が問題になっていて、どんな悩みがあるのか、
そのあたりを勘案しつつ、テーマを絞っていく。
うーん、けっこう地味な作業だ・・・。

今ひとつ思っているのは、なにか、もう一度
PTAの原点を見つめ直せるようなテーマがいいかな、ということ。

PTA活動の原点は、すべては子どものためにあると思う。
もちろん、それに付随して、親も学んだり、地域との関係が築かれたり、
いろんな側面が出てくるが、基本は、子どものためだと思う。
これは当たり前のことだけれど、
長年活動を続けてくるとどんな組織も、方向を見誤ったり、
マンネリ化したり、ついつい前年度の踏襲に必死になったり
ということが起こり得る。
(うちが、とか、どこが、という意味ではなく一般論として)

そこで、一度原点に帰って・・・というような感じを考えているが、
どうかなー。役員さんたちと相談して、意義あるテーマを決めていきたい。
posted by 富士見 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

芝生化

いよいよ、「校庭の芝生化」が本格的に動き出しました。
区の補正予算も通り、正式決定。一月半ばから工事が着工されます。

「校庭の芝生化」といえば、目黒区ですでに実施されている先輩が「烏森小学校」。
同校のホームページで、その様子を、準備段階から順を追って詳しく見ることができます。
(トップページの中の「烏森・学びの森のコミュニティ」をクリックすると詳しく出てます)

まさに緑のじゅうたん。気持ちよさそう・・・。

しかし、その前に工事期間はもちろん、養生期間もあって、そして
その後の維持管理があるのも事実。校庭が使えない不便や維持管理の手間、
これは、仕方のないところ。
芝生で寝っころがったり、転がり回ったりする子どもたちの姿を思い浮かべれば
少しの苦労は吹っ飛んでしまうでしょう。

前述の先輩小学校では、あまりに綺麗な芝生なので、夜な夜な
7番アイアンあたりを持ってアプローチの練習をする不届き者が現れたとか・・・。
そんなことがあっては困りますが、

ともかく、今後、芝生化が本格的に始動するにつれ、
PTAを中心に各保護者の皆様にもいろいろとお世話になることが出てくると
思いますが、「すべては、子どもたちのよい環境のため」を合い言葉に
ご協力のほど、よろしくお願い致します。
posted by 富士見 at 11:24| 東京 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

ショウピーレン

今日は、通称=小P連(ショウピーレン)・
目黒区立小学校PTA連合会の役員・理事会があった。

11月24日にある、PTAの研修会「パート2」というののやり方を
話し合ったり、区の教育委員会の人の情勢報告を聞いたり・・・。

その中では、三学期制から二学期制への移行の話題も・・・。
二学期制になると「秋休み」ができるらしい。
まーそんなことより、夏休みを挟んでの学習の継続性、評価(通信簿)の
やり方(回数)も変わってくるなど、重要なポイントがひそんでいる。
どうしても、仕組みを変えるときはメリットとデメリットが出てくるのは
仕方がないところ。

要は、メリットを充実させ、デメリットを補うように取り組んでいくことが
大切だと思う。
posted by 富士見 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。