2005年12月24日

サンタクロースは?

 「学校のホームページがすごいことになってる!」という情報をもらい、
覗いてみたら、あらビックリ。すっかりクリスマスバージョンに。

これは、「かいちょーブログ」も負けてはおられぬと、
こんな感じにしてみました。

ちょっと、乙女チックでしょうか???

それはともかく、二学期も無事終了。
PTA関連行事等、二学期はたくさんありましたが、
皆様のご協力のおかげで、どれも成功裏に終了することができたと
思っております。ありがとうございました。

昨日は、小学校PTA連合会の忘年会がありました。
どこの会長もよく呑むなーーというのが第一の感想ですが、
お酒を交えつつも、様々な情報交換ができ、とても有意義でした。

今日は、クリスマスイブ。
いったい、何年生までがサンタさんを信じているんでしょう?
また、どんなきっかけで気づいちゃうのか・・・。
興味深い今日この頃。
ちなみにうちの子(3年生)はまだ信じているようです(笑)。


posted by 富士見 at 18:25| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

実物を展示中

小学校のホームページでもご紹介いただきましたが、
現在、共同購入者を募集している

「ランドセル用防犯ブザーつりベルト」と「ブザー」、
「『防犯ベル携帯中』ステッカー」の実物を

小学校の玄関入ってすぐのところに展示しております。
学校にお立ち寄りの際には、是非ご覧になってみて下さい。


DSC05278.JPG
posted by 富士見 at 14:45| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

防犯ブザーの音は・・・

17日の土曜日。
目黒区小学校PTA連合会の臨時会長会に行ってきました。テーマは防犯対策。
目黒区でも、当初の予定を前倒しにして「学校緊急情報等連絡システム」の
導入を決め、18年度中に、実施されるらしいです。

また、これまで4年生を対象としていた「CAP」の実施を、
1年生にも実施することになったそうです。

僕としては、他校の具体的取り組みをたくさん聞きたかったのですが、
時間も限られており、あまり聞けなかったのがやや残念でした。

本日、お子さんがプリントを持って帰ると思いますが、
「ランドセルの肩ベルトからつり下げるタイプの防犯ブザーの共同購入」について、
話したところ、多くの小学校の方に興味を持っていただきました。

防犯ブザーは、あくまでも補助的なものであり、
それをつけていれば大丈夫、などとはまったく思っていませんが、
とにかくできるところから、少しでも・・・ということで、
今回、共同購入の取り組みをやった次第です。
ご協力のほど、お願い申し上げます。

ブザーといえば、土曜日の夜、住区の方や町会長さんが集まる場があったので、
防犯ブザーを持って、参上してきました。
それは、ある保護者の方から、
「地域の人は防犯ブザーの音を一度も聞いたことがない人も多いのでは?」
というご指摘をいただいたからです。
確かに、一度も聞いたことがなければ、いざというときに、
一瞬、何の音か分からないかもしれません。

そこで、町会長さんたちの前で、防犯ブザーをピッと引っ張ると、
あの何とも言えない音が・・・。
「ほう〜そんな音なんだー」という声があがりました。
保護者の皆様も、周りの地域の方々に一度お聞き願うのもいいかも知れません。

それから、極力、子どもたちの下校時間に合わせて、見守っていただきたいという
お願いもしてきました。3回に分かれた下校時間プラス、学童保育の帰宅時間も
お知らせしたところ、メモを取って熱心に聞いていただきました。
ただ、「ただ外にいてください」と言われても、いささか困るかと思い、
例えば犬の散歩の時間をなるべく下校時間に合わせていただくとか、
道路ぞいのお花の手入れなどもその時間になるべく・・・と、
お願いしてみました。

皆さん、快諾して下さいました。本当にありがたいことです。

今後とも、できるところから取り組んでいきたいと思いますので、
ご協力のほどよろしくお願い致します。
posted by 富士見 at 16:28| 東京 ☁| Comment(1) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

まもるっち

昨日のNHK「クローズアップ現代」は「子どもの命を守るために」
をテーマに、放送され、番組の中では、
品川区の取り組み「まもるっち」(近隣セキュリティ・システム)が
紹介されたそうですね。

僕は見られなかったんですが・・・。

たまごっちブーム再燃!のいま、子どもたちにも親しみやすい
いいネーミングだなー、などと思いつつ、
「まもるっち」のことをネットで調べてみました。
以下の二つのページで詳しく紹介されていました。

日経BP社 子供防犯特集
http://nikkeibp.jp/sj2005/special/12/02.html

品川区長からのメッセージ
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/b/b01/kucho/b53.html

課題もあるようですが、目黒区でも、いち早い対策が待たれます。
17日には、目黒区小学校PTA連合会で、
防犯対策について臨時の会長会議が開かれることになっています。
他校の取り組みなど、よく聞いてくるつもりです。
posted by 富士見 at 16:51| 東京 ☀| Comment(1) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

メール情報

レクサスさんに雪山さん、コメント書き込み、情報提供ありがとうございます。

雪山さんが教えて下さったとおり、目黒警察署では、
空き巣や不審者の情報をメールで流すサービスをやってます。
実は僕も10日ほど前に登録申請を出したんですが、
まだ、一度もメールが来てない・・・。

ただ、警察の人は、誰でも申込みさえすればOKというものではない。
なぜなら、空き巣情報が空き巣に配信されるようなことにもなりかねないから
と言っていました。できれば、そういう要望が多ければ、
PTAなりの組織で、配信希望者の取りまとめをしてから
申し込んで欲しい、とも言ってました。そういう対応も考えていこうと
思いますが、まずは、もう少しこのメール情報の内容がどんなものか
どれくらい即時性があり、どれくらい精度の高い情報なのか・・・
様子を見てみたいと思います。

あと、例えば僕や学校に不審者が出たという情報が
入ってきても、いったいPTAの皆さんにどうやってすぐに
伝えればいいのか・・・そういう問題もあります。

登録制などで、一斉にメール配信のできるメルマガ的なものの
整備も必要かもしれない、と個人的には思っています。

PTA連合会でも、各校のメールを使った取り組みなどについての
意見が出てますが、「アドレスを持っていない人への情報の不公平性」
「アドレス管理における個人情報保護」の問題などがクリアできず
とどまっているところが現状では多いようです。

下目PTAとしては、校外安全部や、ホームページ委員などとも
協力しながら、良い方向を見つけていきたいと思っています。
posted by 富士見 at 09:40| 東京 ☁| Comment(2) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

防犯へのご協力を

学芸会、子どもたちの一生懸命な演技がとても良かったですね。
学年によって個性もあって、とても面白かったです。

それはそうと・・・。

広島の事件の犯人がやっとつかまったと思ったら、
今度は栃木でまた、あまりに惨い事件が起きてしまいました。
どちらも小学校1年生の女の子で、本当にかわいそうです。

事件が起きたあとに、よく集団登下校などをしている姿が報道されますが、
起きた後では、不安軽減の意味はあっても防犯の意味は薄いという意見があります。
かといって、何も起きていないときに常に集団登下校を徹底するというのも
実際問題としては難しいですね。

では、どうすればいいか、防犯対策として何ができるのか・・・。

この点について、PTAとして具体的に何ができるのか、
校外安全部とも協力しながら、早急に話し合いの場を持ち、
行動にうつしていきたいと思っています。

学校、保護者、地域の防犯意識を日頃から高めていくことが重要ですが
具体的なアクションを考えていきたい。

皆様からも、提案やアイディアなど、お寄せいただければ幸いです。
posted by 富士見 at 16:35| 東京 ☀| Comment(4) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

児童の放課後対策

今週の月曜日に、目黒区役所にて
「新たな児童の放課後対策を考える懇話会」の第一回会合が開かれた。

いろいろな立場の委員さん17名による委員会で
委員は区長より委嘱される。

委員には、学識経験者、児童委員、住区の会長、PTA会長、障害者団体の方、
児童館関係者、学校開放委員会の方、児童館利用者、学童保育利用者、
小学校校長、そして公募委員などが入っている。

僕は、目黒区小学校PTA連合会から2名出ているうちの1人として
参加させていただくことになった。

大正大学人間学部人間福祉科教授の西郷氏を会長に
来年7月までに5〜6回ほどの委員会が開かれる予定。

さて、「児童の放課後対策」ということだが、
区長からの要請は、
「目黒区の地域実状を踏まえ、すべての小学校児童が放課後も
安全に安心して過ごすことができ、自主性や社会性を育むことのできる
放課後対策のあり方について、貴会の意見を求めます」。
というもの。

このような委員会は初めてなので、どんな雰囲気かと
興味津々で参加させてもらったのだが、
委員さんたちは皆やる気まんまん、いきなり議論白熱という感じ。
ただ、ひとことに放課後対策と言ってもいろいろな側面があり、
立場によって見方も異なったり、安全という定義も幅がある。

一筋縄ではいかない議論の行く末を予感させる第一回会合だったが、
立場は違えど、目指すものは一緒。子どもたちにより良い環境を
作ってあげられるよう、今後も一生懸命議論していきたい。

次の会合は1月に予定されているが、クローズの会合ではないので、
この場でもまた進展状況をお知らせしていきたいと思う。

また、放課後対策について、ご意見やご提案なども
ありましたら、どんどんお寄せ下さい。
委員会の議論につないでいこうと思います。
posted by 富士見 at 18:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。