2006年01月30日

かいちょー

コメントいただいた「かあた」さん

>「今日もかいちょーブログ」って
>「会長」と「快調」をかけているの?

ホームページ委員さんが名づけてくれたんですが、
たぶんそうだと思います。
飲み過ぎて、快調じゃない日もよくありますが・・・。

ところで、
土曜日に、わっくわっくの会(田道・三中・下目による地域の集まり)の
「なぜ、なるほどトーク」という行事がありました。
5、6年生と中学生、約20名くらいが参加し、
PTA役員や地域の青少年委員の方なども出て、
4つの班に分かれ、子どもたちのいろんな声を聞きました。

携帯電話もってる? とか、放課後は何してる? とか、
大人に言いたいことは? とか・・・・。

いろんな意見を聞くことができて、面白かったんですが、
今ひとつ行事のテーマというか、主旨がはっきりせず、
よく分からないままに終わってしまいました。

来年は、もうちょっとテーマを絞った方がいいのではないか?
と、個人的には感じました。


posted by 富士見 at 10:27| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

防犯ブザー、試行のお願い

先日、配布した防犯ブザー、

一人の方から、「引っ張っても、鳴ったり鳴らなかったりする」という
声をいただき、すぐに、返品、再送付の手続きをとりました。

100個も購入すれば、
不良品が一つくらい入っていてもおかしくはない確率とも思いますが、
いざというときに鳴らなかったのでは、大変な問題ですから、

一度は、試してみて下さいね。

そして、もし不良品等ありましたら、お気軽に声をかけて下さい。
posted by 富士見 at 18:54| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

2月18日 都小P緊急集会

「子どもの安全を守れ!都小P緊急集会」のお知らせ

(都小P=東京都小学校PTA協議会)

日時:2月18日(土)
時間:13:00〜16:00
場所:お茶の水女子大学講堂(丸の内線・茗荷谷駅)

○ミニ講演:小宮教授「安全マップの意義と作成のポイント」
○活動報告・実践実例発表
○行政及び警察より〜安全施策のアピール〜
その他〈○P連より意見表明もしくは意見交換「子どもの安全確保」のための宣言等を検討中〉
対象:東京都内の小(中)学校PTA会員(保護者及び教職員)・地域の方等、本集会の趣旨にご賛同下さるすべての方

どなたでも、当日受付でご参加いただけます。
ご興味のある方はぜひ!
posted by 富士見 at 09:49| 東京 ☀| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

多数のお申込に感謝。それと朝の挨拶隊

13日を締切に募集をしていました
防犯ブザー吊りベルト、ステッカー、ブザー等の共同購入。

82家庭という多くの方にお申込をいただきました。
複数を希望の方もいらっしゃり、申込数は100を超えました。
防犯への関心の高さを改めて認識しました。

来週中に、配布できますよう手配をしているところです。
もう少々、お待ち下さい。

さて、年明けから、時間の許す限り、朝の登校時に校門に立つという
ことを始めました。
防犯対策において地域力の向上などということが言われていますが、
まずは、子どもたちの顔を覚えることから第一歩が始まるように思い、
やっています。

でも、実を言うと、そんな大仰な理由はともかく、
朝「おはよう!」と子どもたちに声をかけるのは、かなり気持ち良いです。

今日は、趣旨に賛同したお父さんが「俺もやる!」と、
一緒に校門に立ってくれました。
ぜひ、このオヤジ挨拶隊運動を広げていきたいですね・・・。
8時〜8時20分くらいです。お時間の許す方、是非ご一緒に。
意外と快感、やみつきになりますよ。
posted by 富士見 at 16:54| 東京 ☁| Comment(2) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

年が明けても、気になるのはやはり防犯のこと。
3学期も、できることから何でも取り組んでいきたいと思います。
年末にお配りした、防犯ブザー共同購入の締切は
1月13日(金)となっておりますので、よろしくお願い致します。

本年も、種々のPTA活動へのご理解、ご参加、ご協力を
よろしくお願い申し上げます。

さて、いよいよ、3学期が始まればすぐに芝生化の工事が始まります。
大きな工事用車両なども入ってくることでしょうから、
安全面には十分に注意したいですね。

しばらくは校庭が使えない不便が生じますが、
美しい緑のじゅうたんを思い描きつつ乗り切りましょう。

ものには、使用レベル、利用レベル、活用レベルがあるといいます。

校庭の芝生で言えば、今まで通り普通に校庭として使うのは使用レベル。
芝生を生かした利用法を考えて新たな取り組みをするのが利用レベル。
芝生が縁をなして地域の取り組みが定着し新たなコミュニティができたり、
例えば子どもたちが他の芝生の小学校の子たちと連携する活動が生まれたり、
芝生ならではの取り組みが研究発表につながったりしたら活用レベル、
という感じでしょうか。

せっかくの芝生ですから、レベルアップしていきたいですね。
まずはその前に工事→養生→定着というステップがありますが・・・。
posted by 富士見 at 17:52| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。