2006年03月24日

卒業式

昨日、下目黒小学校の卒業式に初めて出させていただいたのですが、
まずは4・5年生の合奏で卒業生が入場。
この演出にも驚きましたが、何より驚いたのは

卒業証書をもらう際に名前を呼ばれると、
「はい」と返事をした後に、
「私の夢は○○です。そのために中学に行ったら○○を頑張ります」
というような決意表明を一人一人の卒業生が言ったこと。

その内容が立派で、また個性的でもあり
ただただ感心してしまいました。
将来の夢は、サッカー選手、弁護士、教師、ペットブリーダー、獣医、
パン屋さん、北海道の牧場主、役者、通訳、キャビンアテンダント・・・
などなどさまざまで、本当にすばらしいなーと思いました。

自分は小学校卒業式の時に、こんなしっかりしたこと言えたかなー?
などと、振り返ってみても、よく分かりませんが・・・。

PTA会長挨拶は、校長、教育長に続いて3人目。
いつになく緊張してしまい、参りました。
自分の順番が近づいてくると、まさに喉からから。
来年はペットボトル持参で席に着こうかと思います。


posted by 富士見 at 13:40| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

「子どもとケータイ、インターネット」フォーラムの開催

以下の催しが開催されます。ふるってご参加下さい。

「子どもとケータイ、インターネット」フォーラム

1.趣旨

青少年を取り巻く有害環境対策を推進するため、最近の子どもをめぐる
メディア環境について韓国と日本の実情についての情報を共有するとともに、
大人(保護者)が知らない子どものケータイやインターネットの
機能や使い方について意見交換を行い、これから大人(保護者)と子どもが
実践できる取組について考える機会とする。

2.主催:文部科学省

3.開催日時:平成18年3月25日(土)
 13:00〜16:00(受付開始12:30)..

4.会場:大手町サンケイプラザ311・312(東京都千代田区大手町1−7−2)

5.募集人員200名保護者、子ども(小学校高学年〜高校生)、
メディアに関する活動実施団体や青少年団体で活動している者、
都道府県等の青少年行政担当者(教育委員会、青少年部局等)、
業界団体関係者、興味ある者など一般

6.概要
12:30〜13:00 受付
13:00〜13:10 開会の挨拶

13:10〜13:30 イントロダクション
「子どもたちにとってのケータイ、インターネット
〜坂元章氏(お茶の水女子大学文教育学部教授)最新のデータから〜」

13:30〜14:30 パネルディスカッション
セッション1「ケータイ、インターネットの世界」
[パネリスト]子ども代表2名、親代表2名
[コーディネーター]安部哲夫氏(獨協大学法学部教授)

14:30〜14:40 休憩

14:40〜16:00
セッション2「これが大切!子どもたちのために」
[パネリスト]安部哲夫氏(獨協大学法学部教授)
大久保貴世氏((財)インターネット協会主任研究員)
永井正直氏((財)マルチメディア振興センター技術調査部長)
堤千賀子氏(茨城県PTA連絡協議会会長)
今村聡子(文部科学省スポーツ・青少年局青少年課有害環境対策専門官)
[コーディネーター]
坂元章氏(お茶の水女子大学文教育学部教授)


7.問い合わせ先文部科学省スポーツ・青少年局青少年課調査係
TEL03−6734−2966(直通)
文部科学省ホームページ
http://www.mext.go.jp/
posted by 富士見 at 11:54| 東京 🌁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。