2006年04月26日

読み聞かせ

昨日、図書の会の方々にまじらせていただき、
「読み聞かせ」に挑戦しました。

5年生を2つに分けた1グループで、読みました。
10分弱の時間ですが、子どもたちは真剣に耳を傾けてくれて、
とても楽しく、良い経験ができました。
(図書の会の皆さん、ありがとうございました)

教室に行き、「今日は、おじさんが読み聞かせに挑戦します」と言うと、
「挑戦しますって、初めてなのー?」と聞かれ、
「そう、初めてだけど頑張るからね」と言って、スタート。

読んだ本は「いのちのまつり ヌチヌグスージ」という本。
(作=草場一壽・絵=平安座資尚、サンマーク出版)

沖縄のお墓参りの場面を舞台に、ご先祖様からずっと続いている
命の大切さ、すごさを伝える本で、途中、飛び出す絵本のような
ちょっとした仕掛けもあって、楽しく、そして味のある本である。

よそ見をする子や聞いてないような子は一人もいなくて、
よかったーと、安心した。
宇宙の始まりから脈々と続く命の不思議と大切さ、
少しは感じてくれただろうか・・・。

読み終わると、拍手までしてくれて、
これは、けっこう快感でした。

はじめに「初めてなのー?」と言った子が、最後に
「初めてにしては、上手かったよ」と誉めてくれ?
なんとか無事に終えることができました。




posted by 富士見 at 14:15| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

人事異動

4月1日の新聞報道ですでにご存じの方も多いと思いますが、
我が下目黒小学校の鹿海校長が、人事異動で宮前小に転勤されて
しまいました。

毎朝、校門で校長とお話しするのが楽しみだったし、
子どもの名前も全員覚えてらして(時々ど忘れすることもあったけど)
とてもいい校長でしたから、残念です。
校庭の芝生が毎日少しずつ緑になっていくのを楽しみにしておられ、
ご本人も残念だったのでは・・・と思います。

しかし、人事異動は仕方のないこと。

そして、新しく来られる校長先生は、油面小におられた大高先生。

PTA連合会の会合などで、何度もお会いしていますが、
すばらしい先生です。

このブログでも以前に紹介したことがあった「めざせ!頑固おやじ」の話
(2005年11月16日に書いた「全体研修会」の記事)
をしたのが大高校長でした。

バレーボールの校長チームのエースアタッカーでもあります。
めちゃくちゃ上手いです!

毎年6月にやっている住区のバレーボール大会。
今年は、PTAチームの優勝間違いなし!って感じです。
posted by 富士見 at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

せめて・・・

コメントいただきました「卒業生・母」さん、ありがとうございます。

そうでした、卒業式では、こんな話をさせていただきました。

「せめて・・・」という言葉を大切にしてほしい。

みんなが遅刻するなら自分一人ぐらい早く行っても仕方ない、
みんながゴミをポイ捨てしてるから自分一人捨てなくても意味がない、
みんなが・・・・

とは考えず、みんながどうであっても、「せめて自分だけはやる!」
そういう気持ちをもってほしい。

そして、それはいつか炭火の火種のような存在となる。
火種さえあれば、いつかその思いが広がる可能性はある。
「せめて自分は・・・」と、火種になるような人になって下さいと。

「卒業生・母」さん、覚えていて下さって恐縮です。
posted by 富士見 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。