2006年06月16日

子どもとケータイ

あるお母さんから、子どもの携帯電話の使用についてご意見をいただきました。
非常に、示唆に富み、有意義なお話でした。

うちの四年生の娘もこの四月から携帯電話を持たせたのですが、
最近では友達同士でメールのやりとりもやるようになり、
どーなのかなー、と思っていたところだったので、
まさにタイムリーに、考える機会をいただきました。

子どもが塾や習い事に通うなどするときに、
どうしても連絡が取りたいこともあり、携帯電話を持つ子は増えています。
確かに「今からどこどこを出る」などと連絡をもらえば
帰りの時間を読むことができ安心感は高まるし、緊急時の連絡も取りやすい。
ので、携帯電話を持つこと自体は、否定するものではないと思います。
(昔はそんなもの無かったんだから・・・という考え方もありますが)

ただ、小学生同士が互いの携帯電話に電話をし、「今日遊ぼう!」
などとやっているのを、親が知らない、というのはどうだろうか。と思います。

うちでは、早速、こんなルールを決めました。
1,携帯は親と連絡しあうためのもので、友達との遊びの道具ではないこと
2,家にいるときは家の電話から相手の家の電話にかけること
3,遊んでいるときは遊びに電話を使わないこと。急に遊べなくなったとか、怪我をしたなどどうしても困ったときだけ。

とりあえず、これで、しばらく様子を見ることにし、
場合によっては、ルールの変更や追加も随時おこなっていかないといけないでしょう。
例えば、テレビゲームは一日一時間だけなど、各家庭におけるルールというものが
あると思います。携帯電話にも、そういった目配りが必要だと感じています。

携帯メールについては・・・、「禁止」という選択肢もあるでしょうし、
「親とだけ」とか、あるいは「夜8時まで」とか、
ルールはいろんなパターンが考えられると思います。
うちでは、いま検討中・・・です。

と、こんな話を、PTAでも何かの折りに、みんなで話し合ってみるのも
いいことだなーと思っています。


posted by 富士見 at 14:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。