2006年07月28日

夜の林試の森探検

7月は、PTA関連行事が多い月だった。
1日・役員会、6日は芝開き、8日・小P連スポーツ交流会、
12日・実行委員会、22日・会長会議、25日・野外活動を楽しむ会、
そして、明日は、午前中に校庭の芝刈り講習会・・・。

どの行事も中味が濃くて、参加できて良かったーー
というのが正直な感想です。
時間を作るのには苦労しますが、その甲斐は必ずあるものですね。

25日の野外活動を楽しむ会は、夜の林試の森探検!
今年は、梅雨が明けていないせいか、セミの声は例年より少ないようでしたが、
それでも、たくさんの虫や小動物と出会え、子どもたちも大満足の様子でした。

ゆっくりと木を登っていく蝉の幼虫、カエル、ハチとハチの巣、テントウ虫、
あんまり歓迎はできませんでしたが、ヘビ、ヒル、トカゲ、ムカデ(みたいなやつ)
また、大きなカミキリ虫や、カブトムシをつかまえた子もいました。

いつでも行こうと思えば行ける距離にある林試の森ですが、
こういう機会がないとなかなか行けないものだし、
詳しい先生がその場で解説してくれるのは何より嬉しいものです。
変わった虫を見つけると、われ先にと先生に報告する子どもたちが
とても印象的でした。

当日、参加されていた保護者の方が写真を送って下さいましたので、ご紹介させていただきます。ありがとうございました。
1枚目は、羽化したばかりの、ミンミンゼミ。神秘的です。

DSC_0096.jpg


DSC_0010.jpg


posted by 富士見 at 00:00| 東京 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎年開催されるこの企画、いつも親子で楽しみにしています。
子どもとともに自然に触れ、普段お話しできない他のお母さんともお話できるよい機会です。

これからも続けてくださいね。よろしくお願いします。
Posted by Mint at 2006年08月09日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。