2006年10月22日

本物に触れる機会

五本木小学校のホームページを見ていたら、
巨人のユニホームを着た選手の写真が・・・。

興味をひかれてのぞいてみると、「夢の課外授業」なる取り組みで、
元ジャイアンツ投手の水野雄仁氏が、今月5日、五本木小に来校。
講演会&野球指導をやっていた。

純粋に、うらやましーなー、と感じた。

ミーハー的な興味はともかく、
子どもたちに、その道のスペシャリスト、「本物」に触れさせる機会は、
多ければ多いほどいいと思っている。

五本木小の話とは違うが、
NHKの「ようこそ先輩」という番組は、ご存じの方も多いと思う。
毎回、その道を極めた「先輩」が母校でユニークな授業をしている。
ああいうのはとてもいいことだと思う。

下目黒小学校のOB・OGや、あるいは児童の父母の中にも
スペシャリストの方、実はたくさんいらっしゃるのではないだろうか。

下目小版「ようこそ先輩」的なことも、やってみたいなーと思った。


posted by 富士見 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。